- 脳疲労・眼精疲労

脳疲労・眼精疲労

脳疲労

1990年代に発表された脳疲労。最近脚光を浴びるほど、その症状でお悩みの方が続々と増加しています。

携帯電話がなかった時代に比べ現代は情報があふれだし、その多くの情報を脳が整理し、必要なものとそうでないものを分別し、仕事や生活に対応しようと働いています。

そんな情報の処理を毎日行うと、情報を処理しようとする部分と情報を入れようとする部位のバランスが壊れ、自律神経が乱れることにより、ずっと横になってはずなのに疲れが抜けない、急に揚げ物やこってりしたものが食べたくなる。
常に、カラダがダルオモ。いくら寝ても眠気が取れない。いわゆる不眠症。頭にもやがかかってるようにボーっとするといった症状が出始めます。

また脳へ栄養を送る為に必要な肝臓が脳疲労を解消する為に1日中働き続けることから、肝機能が低下し、便秘になったり、むくみが強くなったり、体重が増加し、お腹周りが大きくなります。

眼精疲労

目の疲れ=眼精疲労。そんなイメージが強い眼精疲労は大きく分けて3つあります。

まず一つ目が近視・乱視・老眼。これらが悪化していくとよりピントを合わせようと水晶体の厚さを調整する筋肉が緊張し眼精疲労の大きな原因を作ってしまいます。

また、スマホやパソコンを使う事で眼球が乾燥し、涙液が少なくなったり、涙液の質が低下するドライアイを引き起すのも眼精疲労の原因といえるでしょう。
そしてストレス社会の現代からイライラや不安感から精神的にダメージを受け、身体的な病気から眼精疲労が発症するとも言われております。

原因

  • 情報過多のインアウトプットによる脳の機能低下
  • スマホゲームやSNS、パソコンの長時間使用
  • 仕事や学校、生活でのストレス
  • 深夜帯の食事
  • 運動不足
  • 1日6時間以上のパソコン操作
  • 目に合わないメガネやコンタクトの連続使用
  • 年齢からくる加齢
  • 情報過多による脳の過活動

眼精疲労は目を温めるだけでもツラサが改善できます。しかしそれでは対処療法となり、根本的な改善でありません。
そして脳が疲労は慢性的なカラダの疲れを引き起こすだけでなく、人間に必要な睡眠までも阻害します。

睡眠に障害が出るとますます脳が休めなくなり、不眠症を引き起こす原因ともなりますので、早め早めの施術を受ける事をおススメします。

当院の眼精疲労と脳疲労の改善治療

当院の眼精疲労や脳疲労の治療によって症状の緩和や肩こりが改善された方は100%近くいらっしゃいます。

疲れがなかなかとれないと言った、慢性的な疲労でお悩みの方も、スマホやパソコンや勉強や仕事で目の疲れがひどい方も、数回の来店で脳内からスッキリとした爽快感が実感できる為、眼精疲労や脳疲労がどんどん消えていきます。

その秘密は、「ドライヘッドスパ」の最新技術を使用しているからです。ドライヘッドスパとは、水やオイルを使わないオールハンドの手技療法。

慢性疲労、不眠・・・眼精疲労の原因である脳疲労を改善させる為に「脳幹」へオリジナルの技術でアプローチし、頭皮全体を動かしお客様を絶頂の睡眠へ導くことで、脳疲労を確実に取り除いて行きます。

施術を受けたお客様のほとんどが「強烈な寝落ち!」「施術後の顔がちがう!」
といった感動を頂くほど、他店では体感できない、ストレス発散を実感できます。

当院の特徴でもある、大きくゆっくり動かすイタ気持ちいい施術は、たったの1回で眼精疲労や脳疲労が改善するだけでなく、同時に小顔や、布団で寝るよりも、高品質な熟睡感を実感いただけます。
お客様ほぼ全員が他店から来ていただけるのも、たった1回でこれだけの変化を実感できる施術だからだと自負しております。

現代病であるストレスや不眠そして眼精疲労。
そんな慢性的なカラダの疲労を当院が撃退しますので、今すぐご来店ください。


アクセス情報

所在地

〒986-0813
宮城県石巻市駅前北通り2-1-21
パークアベニュー支倉H棟101

駐車場

1台あり

予約について

当院は予約優先制となっております

休診日

火曜・金曜日
(上記が祝日の場合は営業いたします)