- 産後の骨盤

産後の骨盤

骨盤の上下・左右・回旋といった3方向の歪みや、本来あるべき定位置からずれた骨盤を矯正し、妊娠や出産にともなう骨盤の開きを閉める矯正です。

妊娠してしばらくすると、女性ホルモン(リラキシンと言われる靭帯を弛緩するホルモン)がではじめて、5〜6ヵ月頃くらいになると子宮が小骨盤から大きくせり出し骨盤内部の圧力が高まり、骨盤上部が徐々に開き始めます。

次に出産時の陣痛が始まると、大量のリラキシンが体内に放出され骨盤のみならず全身の靭帯が弛緩し赤ちゃんが産道を通りやすくします。
この時に骨盤下部が大きく広がり逆三角形の骨盤が四角くなります。

その結果骨盤が大きくなり余分な肉がつきやすく体型が変わります。要するに、帝王切開なら骨盤上部が主に広がり、通常分娩なら骨盤の上部下部両方が広がります。

いかがでしょうか。
骨盤矯正に「産後」と言う単語が付くかつかないかでも、これほど変わってくるのが骨盤矯正なんですね。

原因

  • 股関節の筋力の低下
  • 腰部の筋肉と筋膜の癒着
  • オシリ全体の筋肉の緊張とおなかの筋肉の緊張
  • 筋肉の緊張よる骨盤の後倒
  • オシリ全体の筋肉、太ももの裏の筋肉、靭帯の緊張の低下

当店では 「体の不調の原因である骨盤を正しい位置に戻す骨盤矯正」 と 「開いた骨盤を閉じる骨盤矯正」
の2つの技術を持ち合わせていますので、症状別に対応できますのでご安心ください。

ちなみに産後の骨盤矯正を受けるだけで、

  1. お尻が小さくなる(骨盤の開きを矯正)
  2. お尻の形が変わる(骨盤の歪みを矯正)
  3. ポッこりお腹や冷え性が改善することもある
  4. 腰痛の改善や予防に効果的
  5. 恥骨痛、股関節痛、尾骨痛、骨盤痛が改善する
  6. 子宮、膀胱、直腸など内臓臓器脱や内臓下垂の改善や予防
  7. 尿漏れ、お湯漏れ、エア漏れ、失便の改善や予防
  8. 便秘の改善や予防

よく言われる、産後に体重が戻っても産前のパンツやスカートがきつかったり履けなかったり、産後の体重が戻るのと産後の体型が戻るのが違うといわれるのは骨盤が開く典型的な例ですので、しっかりと産後の骨盤矯正を受けることをおススメします。

当院での産後の骨盤治療

当院の産後の骨盤治療によって症状の緩和やゆがんだ骨盤が改善された方は100%近くいらっしゃいます。

産後の骨盤のゆがみによっておこる尿漏れ、産後の痔、恥骨痛、股関節痛でお悩みの方も、産後で以前のパンツやスカートが履けなくなった方も、数回の来店で履けなくなったパンツやスカートが入るようになり、産後の骨盤の影響による各部位の痛みがどんどん改善しております。

その秘密は、通常の骨盤矯正ではない、「産後に特化した骨盤矯正の技術」と「サイズダウン」を目的とした美容整体をプラスした医療現場から開発された技術を使用しているからです。

施術を受けたお客様のほとんどが「こんなに骨盤が動くなんて初めて!」と産後のサイズダウン骨盤矯正を体感し、他店では真似できない、美容と健康の骨盤矯正を実感して頂いております。

当院の特徴でもある、大きくゆっくり動かすイタ気持ちいい施術は、たったの1回で骨盤が整い、さらにサイズダウンするだけでなく、同時に体型が改善されるため、ウエストが細くなりオシリまでもが小さくなります。

お客様ほぼ全員が他店から来ていただけるのも、たった1回でこれだけの変化を実感できる施術だからだと自負しております。

産後の骨盤は驚くほどゆがみ、その周りに筋肉までも変えてしまいます。

そんなゆがんだ骨盤は当院が撃退しますので、下半身周りにお肉が付き始める前に今すぐご来店ください。


アクセス情報

所在地

〒986-0813
宮城県石巻市駅前北通り2-1-21
パークアベニュー支倉H棟101

駐車場

1台あり

予約について

当院は予約優先制となっております

休診日

水・金曜日
(上記が祝日の場合は営業いたします)